オンラインで購入する 観光、ハイキング、シティーパス等

ガロンヌ川沿いでのサイクリング

  • 10km
  • 1 ora
  • Facile
  • Dans Bordeaux centre

ここでは、初めてボルドーを訪れる方におすすめのサイクリングコースをご紹介しています。ボルドーの中心部に流れているガロンヌ川沿いには、18世紀に建てられたボルドーの建造物とピエール橋、自然豊かなアンジェリック公園と植物園、最先端スポットのダーウィンと昇降式可動橋のジャック・シャバン・デルマ橋等といった見どころが満載です。

コースから見える風景:
川の流れ、街並み。

コース 出発地

ヨーロッパ最大の都市広場であるカンコンス広場の入り口から出発し、ジャック・シャバン・デルマ橋方面へ向かい、そのまま川沿いを自転車で走行すると以下のスポットを巡ることができます。

 

1

カンコンス広場(ESPLANADE DES QUINCONCES)


ヨーロッパ最大の広場といわれています。ガロンヌ川が正面から見える入り口には、ボルドーの貿易を記念した船嘴の飾りが施されている二本の柱が建っています。少し歩くと、ボルドー出身の哲学者であるモンテーニュとモンテスキューの大きな石像とジロンダン記念碑があります。この記念碑を囲む青銅の噴水の上に建つ円柱を見上げると、先端には壊れた鎖を握っている自由の天使像を見ることができます。広場では毎年サーカスや仮設遊園地、骨董市などの催しが行われています。

 

2

スポット
シャルトロン河岸(QUAIS DES CHARTRONS)とバカラン河岸(QUAIS DE BACALAN)


バカラン河岸はシャルトロン(俗語で骨董屋)地区とガロンヌ川の間に位置し、その昔ボルドーの港として栄えていました。川のすぐ近くにある当時使用されていた倉庫は10年前にリノベーションされ、今日ではボルドー市民に人気の商業施設となっています。

 

3

シテ・デュ・ヴァン(CITÉ DU VIN)


独特な形をした建物が特徴的なシテ・デュ・ヴァンは、世界中のワインの文化や文明、歴史を知ることができるワインの総合施設です。施設内にはそれぞれのテーマに沿った20もの展示スペースがあり、スクリーンを見ながら楽しくワインの歴史を学ぶことができます。また、最上階にある展望台では、ワインをテイスティングすることが可能です。

 

4

ジャック・シャバン・デルマ橋(PONT JACQUES CHABAN-DELMAS)


高さ77メートルあるジャック・シャバン・デルマ橋は、ヨーロッパで最も高い昇降式可動橋で、ボルドーの街をそこから一望することができます。左岸には、人々が様々な感覚を刺激してワインを愉しむことができる、世界に一つしかないワインの総合施設シテ・デュ・ヴァンを見ることができます。右岸には、ボルドーのグラン・ポール・マリティム(大きな河港)の一部やダキテーヌ橋(Pont d’Aquitaine)を遠くから見ることができます。

 

5

アンジェリック公園(PARC AUX ANGÉLIQUES)


アンジェリック公園は、ガロンヌ川の右岸沿いにあるバスティード地区内にあります。この公園はピエール橋とジャック・シャバン・デルマ橋の間にあり、その広大な敷地をボルドー市民は憩いの場として利用しています。

 

6

ダーウィン、ニエール兵器庫(DARWIN-CASERNE NIEL) 

敷地内には、コワーキングスペースやレストラン、オーガニックショップ等がありますが、民間団体の集会場やイベント会場としても使用されています。この一風変わった兵器庫を毎日千人以上の人々が利用しています。

 

7

JARDIN BOTANIQUE

Découpé en six paysages distincts, le jardin botanique accueille un spectaculaire jardin aquatique avec ses collections de nénuphars et de plantes d'eau, un arboretum et de magnifiques serres.

 

8

ヴェラン作、青いライオン像(LION DE VEILHAN)

スターリングラード広場(Place Stalingrad)にあるライオン像は、独創的なデザインが特徴的です。

 

9

ピエール橋(PONT DE PIERRE)


ピエール橋はボルドー市内最古の橋で、1822年にナポレン・ボナパルトの命を受けて建設されました。

 

10

メゾン・エコシトイエンヌ(MAISON ÉCOCITOYENNE)

この施設では、環境保護について様々な視点から学ぶことができます。エコに関する情報集めや展示物を見ることができ、人々が日常生活でどうエコに取り組むべきか意見を交換できる場でもあります。

 

ARRIVÉE - FIN DE L'ITINÉRAIRE

11

ブルス広場と水鏡(PLACE DE LA BOURSE ET LE MIROIR D’EAU)

啓蒙時代の壮麗な建造物であるブルス広場は、世界最大の水鏡に映し出されることで、より幻想的な風景を生み出しています。また、この広場は河岸沿いの中でも最も有名なスポットと言えるでしょう。