オンラインで購入する 観光、ハイキング、シティーパス等

ボルドーで子供と一緒に楽しめるアクティビティ

子供と一緒にボルドーを訪れたい方必見!
ボルドーには、家族向けの観光スポットやアクティビティ(遊び・体験)がたくさんあります。ここでは、お子様と一緒に楽しめるスポットを提案しています。

動物好きな子供向けのスポット:ボルドー自然史博物館

2019年に改修されたボルドー自然史博物館(Muséum sciences et nature)には、100万点以上もの展示品を見ることができます。博物館では常設展や特別展をお楽しみいただけます。動物と鉱物が好きなお子様におすすめの観光スポットです。館内に設置されているタッチパネルによる解説やマルチメディアによるショーで子供たちは楽しみながら学ぶことができます。「ミュゼ・デ・トゥ・プティ(Musée des tout-petits)」と呼ばれるまだ読み書きができない子供向けの展示スペースもあります。また、博物館にはおむつ交換台や子供専用のトイレ、家具等もあります。

Enfants au Muséum sciences et nature ©Marie Blanchard
©Marie Blanchard

 

活発な子供向けのスポット:ボルドゥレ公園

ボルドゥレ公園(Parc Bordelais)は市内で最も大きい、広さ28ヘクタールある公園で、子供と一緒に散歩をするのにうってつけの場所です。公園では、遊具やミニ列車のプティ・トラン(有料)、ゴーカート(有料)、人形劇のギニョール(有料)等を楽しむことができます。公園には、ロバ、羊、山羊、鶏、七面鳥、孔雀がいます。また、運が良ければ木の上にいるリスにも遭遇することができます。

Famille au Parc bordelais
<a href="https://preprod.bordeaux-tourisme.com/sites/bordeaux_tourisme/files/inline-images/Parc%20bordelais%C2%A9David%20Remazeilles.jpg">©David Remazeilles</a>

 

船が好きな子供向けのスポット:シテ・デュ・ヴァン

路面電車の乗車券と同じ値段の水上バス「バット・トロワ(Bat3)」に乗ることができます。この水上バスでガロンヌ川を通りながらシテ・デュ・ヴァン(Cité du Vin)まで行くことができるので、お子様にも満足していただけます。このワイン博物館はどちらかというと大人向けですが、館内にある音声ガイドには8歳以上の子供向けの「ジュニア(Junior)」モードがあり、子供も楽しみながらワインの歴史や文化について学べます。小さい子供でも大きい子供でも五感で楽しめるような展示内容となっています。

Bat3©David Remazeilles
©David Remazeilles

 

好奇心旺盛な子供向けのスポット:カップ・シアンス

科学博物カップ・シアンス(Cap Sciences)では、展示を見ながら科学に関する知識を楽しく身につけることができます。ここでは、人間の体の仕組みや天気等の科学現象といった子供のあらゆる疑問に答えてくれる博物館です。カップ・シアンスでは、体験しながら、遊びながら、五感で感じながら科学知識を増やすことができます。

Enfants au Cap Sciences ©Pierre BAUDIER
©Pierre BAUDIER

 

絶対に外せないスポット:水鏡

景観作家ミシェル・コラジュー(Michel Corajoud)によってできた水鏡「ミロワール・ドー(Miroir d’Eau)」をブルス広場(Place de Bourse)で見ることができます。10分毎に見ることができる鏡のような水面は、霧に包まれた空間へと少しの間姿を変えます。今日では、この場所は暑い季節には欠かせないボルドーの定番スポットとなっています。また、子供たちは皆、水で遊んだり、霧の中に入ったりして楽しむことができます。水鏡で一休みをした後は、子供を連れてサン=ピエール通り(Rue de Saint-Pierre)にあるボルドーで最も美味しいアイス屋の一つ「ラ・メゾン・デュ・グラシエ(La Maison du Glacier)」のアイスを堪能するのもおすすめです。

Miroir d'eau avec des enfants; ©Didier Doustin
©Didier Doustin

 

また、見られるように