全ての情報をお知りになりたい場合は、英語バージョンのサイトにアクセスして下さい。

  • 印刷する
  • ズームアップ
  • ズームダウン

シテ•デュ•ヴァン、ワインのカルチャー•ワールド  

ボルドーに誕生したシテ•デュ•ヴァンは、ワインを世界規模の生きた文化財としてとらえた全く新しい文化施設です。時間を超え、あらゆる文化を網羅し、世界中を巡る壮大な旅行をお楽しみください。

 

シテ•デュ•ヴァンは、ワインへのそんなアプローチを幅広い観客のみなさまに体験いただける、世界に類を見ない施設です。障害をお持ちの方、ご家族連れ、外国から観光で訪れる方など、どなたにも快適にご利用いただけます(館内の標示は三か国語、観覧のお伴•ガイダンスは日本語を含む8カ国語が用意されています)。www.laciteduvin.com 

眺めてよし

建築自体、まさに旅そのものです :

  • シテ•デュ•ヴァンにはドーナツ状の輪環からタワーまで10のフロアがあり、 総面積は1万3350㎡。
  • 外観の丸みは、ボリュームや内部スペースに反映され 、
  • そこからは、動きや絶えまない流れが感じられます。
  • ボルドー地方にシテ•デュ•ヴァンをしっかりと位置づける、高さ55mのタワー。
  • 輪環部分の木製天井は、船の骨組みを彷彿とさせます。
  • 建物の環境への影響は抑制されています。
Patio-R-XTU-ANAKA-La-Cite-du-Vin

見学してよし

3階部分にある常設コースが、シテ•デュ•ヴァンの中心です 。
そこは、世界中に広がる文化•文明•文化財としてのワインを訪ねて、時間と空間を縦横に巡る旅  :  

Cite-du-Vin-Credit-Arnaud-Bertrande
  • 19のテーマ別モジュールのある、3 000 m²のスペース
  • 8言語で楽しめる、観覧コース
  • 120を超える視聴覚プログラムには、10時間以上の観覧コンテンツがあり、
  • コンテンツ作製には、100人以上のエキスパートや専門家がインタビューに参加しました。
  • 見学時間は、およそ2時間
  • 観覧ガイダンス(compagnon de voyage) : 観覧者は各自デジタル•ツールを手に、自由に発見の旅を楽しめます。

一般チケット、パス、定期チケット  : シテ•デュ•ヴァンでは出来る限り皆様のご希望に添った観覧を提供するために、多種の入場券を用意しております。インターネット販売をご利用ください

体験してよし

企画展 : およそ700㎡の面積のサル•デ•コロンヌは、一年に2回の展覧会に加え、毎年夏を会期とする『招待ぶどう園』の展示を想定したスペースです。 世界の名だたる美術館からの作品が展示される予定です。

35mの高さに位置する展望台(belvédère)では、 眼下に広がるボルドーと周辺地方一帯の景色を望みながら、世界のワインを味わっていただけます。

  • トーマス•ジェファーソン•オーディトリアムと、レセプション•スペースでは、ショーやコンサート、映像の上映など趣向を凝らした豊かなプログラムが組まれます。
  • 多種感覚を体感する没入スペース含む3つのテイスティング•スペースや、子供向け教育的ワークショップ
  • 無料で利用できる読書サロンでは、ワインの世界に関連したマルチサポートの本や作品が豊富に用意されています。
  • 250㎡の近代的でスタイリッシュなコンセプトストアでは、選りすぐりのオブジェ、書籍、限定販売のグッズ、ギブト、おみやげなどを取り揃えています。
  • 3つの飲食エリア: 1階にあるLatitude20(ラティチュード•ヴァン)、展望レストランLe 7(ル•セット)
  • ワイン街道(Routes du Vin )コーナーでは、 ぶどう畑見学についての情報を得たり、ツアーの予約が可能です。
  • 自由にアクセスできるガーデンは、シテ•デュ•ヴァンとガロンヌ河、そして元々は野草であったぶどうが調和を見せる、緑の空間になっています。
Interieur-Cite-du-Vin
 

絶対に外せない観光スポット

ボルドー観光の目玉であることはもちろん、ボルドーと周辺地方の住民の生活やお出かけの場、シテ•デュ•ヴァンは、眺めてよし、体験してよし、見学してよしの必見の観光スポットです。